読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アンダスタンド

わからないことだらけです。

健康で文化的な最低限度の生活

先日の部長からの「休憩も視野に…」という話をきっかけに、通勤時間などにこういったエントリーを覗くようになりました。

 

うつ病ですが、休職するかどうかの判断 http://okspe.yomiuri.co.jp/reader/view/topic.jsp?tpid=076347&g=03

 

なるほどなあと思います。

私はお医者様から休職を勧められているわけでもないですし、「うつ病」だと断定的な診断を下されたわけでもありませんので、うつ病患者の方と同じ土俵で自分の状況を語るのも良くないのかなと思います。

ちなみに、今主治医に言われている事としては「疲れてるんだから、まずはとにかくきちんと寝なさい」「"うつ状態"ですね」くらいのことです。病名は告げられていません。(うつ状態うつ病って、どの辺りに境目があるんでしょうか…。)

「仕事は行けていますか / できていますか」は毎回聞かれることですが、「行けています / 出来ていると思います」と回答しています。案外自己開示が下手なのか、自分の主観的な気分や体調の話になると、お医者様相手にもどこまで詳細に事を語って良いのか未だに分かりません。

 

朝始業に間に合う時間に起きて、最低限人前に出られる身なりに着替えてメイクをして、電車に乗って、会社や取引先に行って、ギリギリセーフのパフォーマンスで仕事をして(パフォーマンスの低下は、流石に自覚しています)、帰ってきて、睡眠薬で眠る。ごはんは3食きちんと食べていますし、Twitterでは盛り上がって話も出来ますし、気分の良い時はTRPGだって出来ます。

健康で文化的な最低限度の生活って、こういう感じでしょうか?

元々はもっと大笑いしたり、上司に楯突いたり、友人と飲み歩いたりするタイプでしたので、「大人しい気分」にどうにも慣れません。「元々がパワー系だっただけ、今でも充分じゃないか」と言われたら「そうなのか」と納得するほかありません。納得しますが、全部がグレーでなにも楽しくないなあという気分です。

 

体調は悪くないと思います。

吐き気(というより、口の中が酸っぱくオエッと来そうな感じ)は常にありますが、ずっと飴を舐めていれば大丈夫です。午前中に心身共にゾンビ状態になりがちなのはうつ状態における「日内変動」というものらしいので、そういうものだと割り切れば何とかやっていけそうです。(「愚痴垢」のような捌け口が必須ですが……)

環境にも不満はないですし、むしろ甘やかされているくらいだと思うので、刺したい人は今日も自分くらいです。

 

 

飲んでいないよりはずっとマシですが、当初感じていたアモキサンのあのビシッとした切れ味を感じられない今日この頃です。

今日はあまり残業せずに帰れそうです。