読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アンダスタンド

わからないことだらけです。

好調の考察

今週もなかなかに絶好調な週でした。(今のところ…)

調子の良い日が続くと「ほら!私はやっぱりどこもおかしくなかった!『そっち側』じゃないの!」と触れまわりたいような気分になります。とはいえ、メンヘラ()歴が3ヶ月以上になると流石に「調子の良い日はそんなに続かない」ということも分かって来ますので、基本的には「これがいつまで続くか」と怯えている日々です。

 

さて。日内や日ごとの調子に差はあれど、大きな波としては生理周期が体調に関わっているのではないか――と仮説を立てていたのですが、今回の好調続きのせいでその仮説は早くも崩れ去ろうとしています。週末から来週頭あたりで生理が来る見込みでして、本来なら今頃が絶不調のはずなので…。

何故こんなに怖いほど好調が続いているのか?について、ぼんやりと考えてみました。

 

仮説①:抗うつ剤(アモキサンレスリン)の効き目が安定してきた

個人的にはこれが一番あり得る(し、そうであったら嬉しい)と思っています。

一般的に抗うつ剤は服用から2週間くらいで効き目が出始めて、効果が安定するには1ヶ月~2ヶ月ほど掛かるそうですね。現在、アモキサンの服用に切り替えてから2ヶ月と少しが過ぎたところなので、時期的にもあり得る話かなあと。

調子の悪いときには「アモキサンの切れ味が消えた、もっと飲みたい」なんて騒いでおりましたが、あの「切れ味」ほどの感覚は無いにしろ、今のスッキリした感じはアモキサンのそれに近いような気もしています。

もしこの好調が薬のおかげなのだとしたら、(たとえ今は人工感情だとしても)万々歳ですし、怖いし嫌なところもあるけど向精神薬って凄いなあ、と思わずにはいられません。

 

仮説②:新しく追加したエビリファイの効果

まだ飲み始めて一週間程度なので、これはウーン?という感じですが、可能性としてなくはないかなと思っています。

明らかな副作用としては、頻尿気味なことだけが気になっています。次回先生に相談してみようと思います。

 

仮説③:本来の生理周期と実際の生理周期がズレていて、これから不調期が来る

悔しいですがこれも可能性としては結構あり得るなと思っています…。

今回はたまたま好調の波が長いだけ、という。けれどそれにしては日々「きちんと安定している」感じもしますので、やっぱりお薬説のほうが濃厚かな?という感じです。

 

仮説④:たまたま(今週は仕事の負荷が低めだったから)

あり得ますよね(笑)

もしこの仮説が正しいのだとしたら、少し業務調整を入れて頂ければ劇的に改善する可能性もあるということなので、ある意味これも希望の星です。

 

真相は今のところまだ闇の中です…。

 

 

 

薬のおかげだろうがたまたまだろうが調子が良い日が続くと、何故か逆に自分を甘やかしたくなります。

具体的には「最悪、プロジェクトなんか放り投げて休職してもいいんじゃない?」といった感じに。

もっとも、この状態であれば「しんどいなあ」と思いつつも働けている状態(理解できる状態)なので、休職という選択肢は完全に甘えなのですが。

調子の悪い間は「何とか起き、何とか会社に行き、虚無と自己嫌悪でぼーっとしばがらボロボロ泣き(このあたりが理解できない状態です)、何とか座っている」ような状態なので、もしまたあの状態に戻ることがあったら真剣に検討しようか、と思っています。

ゾンビ状態の時ほど「がんばらばきゃ…」と思ってしまう節があるので、今の「普通の」思考回路を忘れないように取っておきたいです。

ゾンビ時は頑張ったところで「頑張って座ってる」ことしか出来てないので…(渦中に居るとその自覚がない)。よくあの状態で許されてたなと今になって思います。(許されてなかった可能性もありますが…一応みなさん大人の対応をして下さっています…)

 

週末には友人と飲み会の予定があります。

今はとにかく「調子の良い今」を楽しみたいです。