読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アンダスタンド

わからないことだらけです。

減薬チャレンジ中

2週間前から、アモキサンの減薬にチャレンジしています。

今まで30mgだったアモキサンを20mgに、その代わりエビリファイの3mgを6mgに増薬してみよう、というものです。私の主治医はかなりアモキサンが嫌いなようで、転院当初から「ゆくゆくはアモキサンを減らしたい」と言われていましたので、それがついに始まった、という感じです。

 

感覚としては、「かなりハードモード」です。

調子が良い日は比較的普通に過ごせるのですが、悪い日が本当に悪い。身体がだるくて辛くてまともに動かせず、ずっとぼんやりと眠い。座った瞬間にぼーっとうつらうつらしてしまうような、座っているのも辛くて横になりたくて仕方ないような。調子の悪い日はそんな状況です。

今日も朝から調子が悪かったです。今日は先ほどまでずっと横になり、ぼんやりしたりうとうとしたりを繰り返しているうちに少し楽になってきてスマホが触れるようになりました。

これを全部アモキサン減薬のせいにするのも暴論かなあという気もするのですが、今までなかった程の調子の悪さが突然やってきているので、やっぱり薬を減らしたせいかなあと思わずにはいられません。気分の波とは別の体調の波に翻弄されています。

今回はまた2週間様子見ですが、次回通院時までにこの体調の悪さが何度か出現するようであれば、土下座してでもアモキサンを元に戻してもらおうと思います。

この状態では、とてもじゃないですが働けません。

 

今は、かなり無理をして働いているという自覚があります。

残業規制もあってなかったような扱いになり(これは私が「規制なんていらない」みたいな無駄なアピールをした為であり自業自得ですが…)、これから仕事は繁忙期に突入していく中で、「どこまで無理をすべきなのか」が分からずにいます。

体調が悪い日は「こんなんじゃとてもじゃないが働くのは無理だ。会社への恩義や仕事の責任なんて一旦忘れて休んだ方が良いんじゃないか」と心から思いますが、調子のよい日は「この程度で逃げたら後から後悔するし周りにも迷惑をかけるだけ。ちょっと無理してでも働き通そう」と自分を奮い立たせることが出来ます。

無理をし続けて治療期間が延びるのは全く本意ではないので、今の自分が休むべき状態なのであれば休みたいと思うのですが、「休むべき状態」なのかどうかが分からないのです。

正直調子の悪い日が半分を超えるようであれば休み時かなと思っています。今はまだギリギリ調子の良い(というか、何とかなる)日の方が多いですので、休む決断としては「今ではない」のかもしれないなと思ったりもします。

主治医や産業医からは、「休む気はないのか?」と毎回聞かれはするものの、明確なドクターストップのようなものはかかっていない状況です。

 

相変わらず優柔不断に悩み通しています。

身体の調子も良くないので、今日もまた早めに寝ようと思います。